30代おっちゃん ショウタの備忘録

日々の振り返りだったり、その時ハマってることだったり。自分がやってることやそのまとめなど、色々書いてます。

1週間の筋トレメニューについて

前回新しいダンベルを購入したことを報告させていただきました。

今までもちょこちょこ筋トレしてましたが、本格的に筋トレしたいと思います。

1週間の筋トレ予定メニューはこんな感じで考えました。

1週間の筋トレメニュー

月(大胸筋)
・ダンベルプレス
・ダンベルフライ
・ストレートアームダンベルプルオーバー
・プッシュアップ

火(背中)
・ダンベルシュラッグ
・ダンベルローイング
・懸垂
・背筋


水(上腕二・三頭筋)
・アームカール
・ハンマーカール
・フレンチプレス
・キックバック


木(三角筋)
・サイドレイズ
・フロントレイズ
・リアレイズ


金(足)
・ダンベルワイドスクワット
・ランジスクワット or ブルガリアンスクワット
・カーフレイズ

土(腹筋)
・アブローラー

日(休み)

俗にいう分割法のトレーニングです。

分割法トレーニングとは

日によって鍛える部位を変えるトレーニング方法のことです。
私が組んだメニューのように、曜日によって鍛える部位を変えています。

分割法トレーニングのメリット

筋トレが習慣化しやすくなる
1回のトレーニング時間が短くなる
部分的に鍛えるため高強度の負荷を与えることができる

分割法トレーニングのデメリット

鍛える頻度が少なくなるため、1回の筋トレで追い込まないと筋肉がつきずらい


トレーニング方法は人それぞれだと思いますが、私は分割トレーニングが向いていると自負しております。
分割法トレーニングのメリットにあげた通り、私の場合は習慣化していないとトレーニングをやめてしまいます。
今までもちょこちょこ筋トレしてますが、仕事が忙しくなったり、他にやることが増えてきたりすると、まとめてトレーニングする時間が取れなくなりいずれ辞めてしまうからです。3日に1回トレーニングとかもたまたまタイミング合わないとやる気がなくなってしまいます。
分割法トレーニングだと1日できなくても次の日やろう、など気持ちの切り替えが聞きやすいです。
デメリットの1回の筋トレで自分を追い込まないと筋肉がつきずらいのはなかなか難しいところですが、うまいこと続けていきたいと思います。

基本的には自分の時間がとりやすい朝にトレーニングしていきます。
成長記録をこのブログにもあげていきます。興味ある方は是非ご覧ください。