30代おっちゃん ショウタの備忘録

日々の振り返りだったり、その時ハマってることだったり。自分がやってることやそのまとめなど、色々書いてます。

私がやっている筋トレのセット法や、休憩感覚について

こんにちは。ショウタです。

またしても筋トレの話です。

筋トレは基本的に何セットもやるのが効果的、というのはよく聞くと思います。

しかし、重さやセットの回数、セット間の休憩感覚など色々調べても情報が溢れており何が良いかさっぱりな人も多いと思います。

私もそうでした、自分の性格なのか皆そうなのか分かりませんが、何かを始める前に、まず一番効率良く成果が得られるにスケジュールや、やり方を考えると思います。

筋トレに関しては、ネットで検索しても、その一番良いが分からない。結局ちょっとやってみる、何か違うと思う、やり方を考えなおしてみる、ちょっと時間が空く、いつの間にか筋トレを辞めている。というのを繰り返してしまいます。

結局難しく考え、最高を求めるとめんどくさくで辞めてしまうのです。私は今、朝トレーニングしてますが、これも本当なら夜の方が良いらしいのですが、夜はスケジュールが取りづらいので、自分にとって楽な朝にやってます。

ということで筋トレは最高のパフォーマンスではなく、自分が楽に続けれる方法でやるのが継続するコツだと思ってます。

今自分がやっている筋トレ方法

フルピラミッド法
ネガティブトレーニング


フルピラミッド法とは以下のように最初は軽く、次は重く、最後は軽く。といったような方法です。
なぜこの方法にしているかというと、自分が朝に筋トレしているので、最初は軽めでやったほうが怪我を起こしにくいと思ったためです。
最後も重いと自分の性格では追い込めないため、最後も軽くして追い込みます。
また最初は軽めでフォームを意識しながら行えるのも評価が高いです。

フルピラミッド法の例
アームカール 8kg × 10回
アームカール 12kg × 10回
アームカール 6kg × 限界まで

といった形です。
3セットではなく、3セット以上でももちろん可能です。
私は最後に軽い重さで限界まで追い込みます。回数は限界までやります。


ネガティブトレーニングとは筋肉をゆっくり動かしトレーニングする方法です。自分の場合は早く上げてゆっくり(3秒ほと)下ろす、といったようにやってます。

ゆっくり上げるのは瞬発力がつかなそうなので、自分的にNGです。また、ゆっくり上げるで力尽きると、ゆっくり下ろすの負荷がなくなり最後まで追い込みにくいのでは?とい疑問があります。

セット間の休憩はほぼなし(重さの調整のみ)です。私の場合、1回大きく休憩を取ると、今日はこれでおしまい。とやり追い込まずに辞めてしまうためです。

トレーニング方法は人により好き嫌いが分かれると思います。私も今後方法が変わるかも知れませんが、今までのようにころころ方法は変えないと思います。

よろしかったから是非同じトレーニング方法でやってみて下さい。